海外FX会社"XM Trading"の魅力

 海外FX業者の最大の魅力はなんといってもレバレッジの大きさではないでしょうか、国内では金融庁の規制もあり、レバレッジは25倍までに制限されていますが、海外では888倍や1000倍といった取引きが出来るのです。
そして、XMは日本人の海外口座開設数でNo.1とも言われてます。

という事で今回はイチオシの海外FX業者
"XM Trading"の紹介をします🤭


 XMTradingは、セーシェル金融庁の審査を受け、公式な金融ライセンスを保有し金融サービスを提供することを公式に許可されています。セーシェル金融庁の監督の下、コンプライアンスを重視した海外FX業者です。

また、XMTradingには、セーシェル金融庁よりもさらに厳しいキプロス証券取引委員会の規制を受けているため、信頼性・安全性は非常に高い企業と言えるでしょう。


①口座開設でボーナス3000円貰える
②初回入金で100%ボーナスキャンペーン
③取引きする事でXMポイントが貯まる
④最大レバレッジ888倍
⑤ゼロカット(追証無し)
ロスカットレベルが証拠金維持率20%
⑦安心の日本語対応

リアル取引口座を開設する


それではひとつづつ見て行きましょう☝️


①口座開設するだけで入金ボーナス3000円が手に入る。

入金しなくても使えるボーナスで、海外FXで試しに取引してみたいという人にお薦め、
ボーナスの3000円は出金出来ませんが、トレードにより上手く利益がでれば利益分を出金することが出来ます。

⚠️口座開設を行う時ボーナスの受け取りを希望するかしないかを選択する箇所が有りますが、もし受取りを希望しないを選択してしまうとボーナスが受け取れなくなってしまうので必ず受け取りを希望するを選択して下さい‼️
 口座開設から30日以内に3000円ボーナスを受け取らなければ権利が消滅します。
 ⚠️口座開設ボーナスは、口座から資金を出金した時点で、口座残高に対する出金額の割合に応じて減少していきます。


②初回入金に対して100%のボーナスキャンペーンを開催。

最大$500(約5万円)まで取引き証拠金が倍になる
 
 例🔻

5万円(初回入金)+5万円(ボーナス)=10万円

100%ボーナスを上限まで使い切った場合、
さらに追加入金ボーナスとして入金に対して20%(ボーナスが上限$4500(約45万円)に達するまで何度でも)の取引資金がボーナスとして付与される

上記のボーナスを全て使いきってしまっても、定期的に入金100%ボーナスのリセットが行われる為、チャンスが年に何回かやってきます。
但しリセットされるタイミングは人によって様々で、(年に1回〜2回くらい?)最近では、ゴールデンウィークにかけてリセットがありました。

⚠️入金ボーナスは、口座から資金を出金した時点で、口座残高に対する出金額の割合に応じて減少していくので、資金を全て出金した場合は入金ボーナスは0となります。
ゼロ口座をご利用の場合、入金ボーナスは適用されません。


XMPポイントが貯まる

ロイヤルティステータス(XMP)とはトレード日数に応じて【エグゼクティブ➡️ゴールド➡️ダイアモンド➡️エリート】と段階的にステータスレベルが上がっていくシステムのことで、レベル毎に付与されるXMPも増えていきます。(但し10分以上保有したポジションでトレードした場合に限る)

そして、貯まったXMポイントは、取引ボーナスや現金に交換することができます。
ロイヤルティステータスがレベルアップすると、1ロットあたりのトレードで獲得できるXMポイントが増加します

⚠️XMポイントには有効期限があります。一定期間、取引をしなかった場合、XMポイントは0にリセットされ、ロイヤルティステータスも初期ステイタスの、「エグゼクティブ」にリセットされます。ステータスがリセットされるまでの期間は、各ロイヤルティステータスによって異なります。

ゴールド 30日間
ダイヤモンド 60日間
エリート 90日間
の取引きがなければリセットとなります。


「新規口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「ポイントプログラム」の3つのボーナスには共通の仕組みと注意点があります。
それが上記⚠️で解説した、口座から資金を出金した時点で、口座残高に対する出金額の割合に応じてボーナスも同時に減少する‼️という部分です。
 口座間の資金移動を行った場合も移動する金額の割合に応じて、ボーナスも移動します。但し、ゼロ口座へボーナスを移動することはできず、ゼロ口座へ移動した場合、ボーナスは消滅します


④ 最大レバレッジ888倍の取り引きが可能

国内のFX会社は最大レバレッジ25倍と比べ
XMは最大888倍のレバレッジで取引き出来る。

国内FX会社の場合、仮に通過ペアを米ドル/円で1ドル100円の場合1ロット10000通貨で取り引きする為には40,000円の証拠金が必要なのに対して、海外XMの場合たったの1,126円の証拠金で1,000,000円分の取り引きが出来るのです。これぞFXの醍醐味でしょう。



⑤ ゼロカット

 突然相場が急変した場合にロスカットが間に合わず、損失が証拠金残高を大幅に超えた状態で強制ロスカットとなった場合、そのマイナス分の補填をする事を追証と呼び、意図せずオーバーした借金を負ってしまうことになります。

これはレバレッジを大きく効かして取引きしてるトレーダーには特に有り難いシステムで、その救済的なシステムがXMに特別に導入されているゼロカットシステムです。
⚠️このシステムも国内FX会社には有りません。

つまり、🉐自分の資金以上の損失が発生した場合にその損失を帳消しにしてくれるサービスなのです。



ロスカットレベルが証拠金維持率20%

仮に国内FX会社で100%でロスカットされてしまうタイミングでもXMなら20%になるまで耐えられます。
とはいえ、ロスカットされると損失は国内FX会社よりも大きくなる可能性があります。



⑦日本語サポート

日本人の海外FX口座開設数がNo.1とも言われている会社であるが故に、申し込みサイトや電話対応が全て安心の日本語サポートなのです。
 そうでなくても海外の会社となると不安を感じてしまいますよね、私も電話でサポート頂いた事がありますが勿論日本語で、丁寧で迅速な対応をして頂き、とても安心しました😊



ここまではXM開設のメリットをお伝えしてきましたがデメリットも多少存在します。

デメリット

❶スプレッドが比較的広い

国内FX会社と比べると、どの通貨ペアをとってもスプレッドが比較的広い為、スキャルピングトレーダーにとっては不利となります。


❷一定期間利用しないと口座維持費が発生する

90日間取引を行っていない、もしくは90日間入出金を行っていない口座に残高が残ってる場合は休眠口座扱いになり毎月5$の口座維持費が残高から引かれます。

90日間以内に最低でも一回以上の取引を行うか入出金する必要があります。

⚠️口座残高が無い場合には口座凍結されてしまいます。

リアル取引口座を開設する

⬆️XM口座開設するならポチっとしてね⬆️
☝️🤭

PVアクセスランキング にほんブログ村

FX自動売買でEAを常時稼働させておく方法 - にほんブログ村